地球と宇宙の画像

NASA・ハッブル・チャンドラ・ESA等の公開している地球や宇宙画像を拡大画像のロードと共に解かり易い言葉で紹介したいと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ニュースでは全てを見せない高速道路の炎上と崩壊の記録映像集


 最初は私も、衝撃的な映像を探していたけれど、なぜか釈然としなかった。
 それで、ひょっとしたら生の映像があるかもしれないと探してみたわけだ。

 で、出会ったのがこれらの映像であった。

 英語の得意なアメリカ人のアナウンサーやレポーターのおしゃべりや雑音も無く無音の映像データであった。

 そのままお届けするにはとてつもなく気が引けたので、バッハの「フルートとチェンバロのソナタ」をBGMとして採用し、ほんの少しの字幕をお義理で付加して、2本目と3本目の映像データをBGMに合わせて気持ち引き伸ばしてのが、このビデオである。



高速道が崩落=タンクローリーの炎上で-米加州
4月30日12時1分配信 時事通信


 【オークランド(米カリフォルニア州)29日時事】米オークランドで29日、高速道路の立体交差部分を走行していたタンクローリーがカーブで横転、炎上し、炎の高熱で高架道路の一部が溶けて崩落した。
 このトラックにはガソリン2000リットル以上が満載されていた。運転手は爆発前に脱出し、やけどを負ったが、命に別条はないもよう。事故発生が日曜日の未明だったため交通量が少なく、巻き添え事故は発生しなかった。
 現場に隣接する下水処理場の職員は地元ラジオに、「コンクリートと金属(でできた高速道)がプラスチックのように溶けた」と崩落の様子を語った。
 事故現場はサンフランシスコから湾岸横断のベイブリッジを渡り終えた付近で、大都市オークランドやバークリーに向けて高速道路が分岐する交通の要衝。復旧には数週間以上かかる見通しで、週明け後の通勤時には大渋滞が予想される。 

最終更新:4月30日12時1分


ニュースでは全てを見せない高速道路の炎上と崩壊の記録映像集放映中


惑星テラ見聞録 ホーム

スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 21:58:11|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近発見された地球型惑星は海に覆われている




2007年4月25日、欧州南天文台が地球から20.5光年離れた赤色矮星で地球型の惑星を発見した。
しかも、摂氏0度から40度の流動水があり海にも覆われているようだ。
ということは、生命も・・・

20光年は、果たして遠いのだろうか?

135億光年の光を見たことを思えば、あまりにも近すぎるだろう。
けれども、今日まで、流動水の痕跡を示す太陽系外惑星の発見は無かった。

まして、地球型の岩石惑星で、さらには、海にも覆われているとなれば、もう、何も言わなくとも良いだろう。

私たちを振り返るならば、今まで私たちが切望していた答えが有りそうだ。

おそらく、今後には、もっと近い星体系で今回発見したような惑星に遭遇するかもしれない。

いや、既にその時が来ているともいえよう。

私たちの太陽系でさえ、まだ知らないことばかりだけれども、遠くの惑星を観察することで、私たちの太陽系を知ることにもなる。

グリーゼ581C体系は、とても注目すべき近隣である。

宇宙生命X、その存在を知る日も近そうだ。

生命は、地球だけが唯一なのではない。
この太陽系にも、そして、
広大な宇宙に遍く存在する。

今は、ただ、出会えていないだけなのだ。

運命の赤い糸は、結ばれている・・・そうですよね。


これが最近発見された地球型惑星だビデオ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/28(土) 02:04:09|
  2. 宇宙論関係の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが、噂の新しく発見された超地球型岩石惑星の画像だ




一般紙がネタ不足からマイナーな天文話題を取り上げたので、俄か天文好奇心家が多くなったようですね。

当サイトでは、しぶしぶながらも便乗すべきか思案している最中で、映像が売りのサイトなのでいつか見たような風景の画像をご紹介します。
といっても、これまでに取り上げた惑星の画像ではなく、正真正銘の今回発見したという超地球型惑星の想像図です。

実際の惑星の画像には、当分の間、推定10年くらい先にならないと御目にかかれないかもしれません。

仮に、20光年を20メートルに換算できたとして、今回の惑星は、ボールペンのあの小さな鉄球を数倍率のオペラグラスで周回する天体を見ようとするようなものです。例えようによっては、200メートル先となるかもしれません。

ですから、遠くの恒星を周回する惑星の発見には、重力レンジング効果や光の僅かな誤差の観測の積み重ねで得ることができるのです。

現在、当サイトでは、この画像を元にオリジナル編成で動画を制作しています。静止画ではありません、アニメで動かします。
ちょっと専門的になりそうでハッブル映像に比べたら眠くなるかもしれませんけれども、見て損はしないとも思います。

モロ、便乗のようですねぇ・・・
深夜には出来上がるでしょう。

  1. 2007/04/26(木) 18:48:16|
  2. 宇宙論関係の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

死者に鞭を打たねどもこの発言の遺族には同情しない


長崎市長候補者が凶弾に消えたことは、日本でもテロリストが散在していることを証明したことになろう。

市民の投じた一票に対して、落選した元市長候補者の遺族のこのような発言は、どんなに感情が高ぶっていたにせよ聞き流すことはできない。


『「率直に言わせてもらえば、長崎市民の方々、父伊藤一長は、その程度の存在だったんですか! 残念です。父が浮かばれない。愛する長崎にこんな仕打ちをされて・・・」』


市長職を何だと思っているのだ。今まで支持していた市民の心に土足で立ち入ったのは、凶弾を発したテロリストではなく、遺族のお前らだ。


お前ら家族のために長崎市長の公職があるのではない。
お前の浅はかな発言がさらに元市長の魂を執着地獄に閉じ込めたことを忘れるな。


弔いは、隠されていた本音が見聞できる唯一の場である。死者に口はないけれども、人をして隠れている本心をさらけ出させる。
これがその見本であろう。
世間体を繕うならば、無言で拝礼顕花に徹しべすが、弔いの儀での基本になりそうである。


「弔い合戦」という美名に負けなかった長崎市民は、賢明な選択をしたといえよう。
当選した元市課長は、長崎をこよなく愛する人らしい。実質3日間で、元市長遺族への同情票を上回ったことは、遺族の本心を見抜いた市民が多いことを示したようなものだろう。


死者は、美辞麗句に飾られるけれども、それは、感情に巻き込み確かな選択を惑わす言葉でもある。

戯れ言葉に踊らされないようにしたいと思った今日である。


それにしても、テロリストに対する怒りよりもこのような発言を耳にしたり見た私は、どうしようもないほどに怒り震える。
  1. 2007/04/23(月) 16:42:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログでの画像未表示について


一時的にブログの真相画像の記事で、画像の未表示がありました。

これは推測するに、イスラム国家の核爆弾製造に関する記事の画像が、「問題」になったものと思われます。

このお知らせを書いている時点では、解消されていますが、触れてはならない真相に触ることがあった場合に、同様の事態が起こりそうです。

妄信者のテロ攻撃に対するサーバーの配慮と心遣いと受け止めたいと思います。

けれども、画像を封じることは、言論弾圧であり検閲に相当します。

これまでにもアメリカ大統領に対する超過激で華麗な画像を取り上げているにもかかわらず、何の障害もなかったのに、イスラムに関して取り上げた途端に、障害が発生するとは、現在の全ての恐怖の元がそこにあることを示唆していそうですね。

ブッシュちゃまもレイムダック大統領になって日本のサーバーに見くびられましたね。
でも、今日の真相画像は、回顧録を書くときまで腐れ縁のお付き合いをいたしますのでご安心ください。

イスラムに対する日本のサーバーの見識を知ることができた一日でした。

  1. 2007/04/22(日) 01:08:43|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハッブル宇宙望遠鏡の解剖と時空の眺望 時空の旅 第2回





今回は、「宇宙大河シリーズ 時空の旅 第2回」として「ハッブル宇宙望遠鏡の解剖と時空の眺望」を公開しました。

なお、オリジナルが340メガバイトになったために、一般公開バージョンは、低画質になります。今後、折を見て中画質バージョンで2分割の公開を予定しています。

前半は、ハッブル宇宙望遠鏡の解剖です。私たちは、科学計器を装備した宇宙望遠鏡で、地上では得られない驚愕の映像に遭遇できます。

私たちが見る夜空で針先にも相当する空間では、言葉を見つけられないほどに見入ってしまう出来事ばかりです。

まだ、第2回目に過ぎませんが、これからのシリーズのホンのさわりの映像の数々を中半以降に凝縮しました。

本当に低画質公開で心苦しく思っておりますが、動画倉庫を拝借している関係上、どうかご理解ください。

後半の一部では、私の惑星地球への思いの一節を込めました。俳句より長め短歌未満の一文ですが、暫し黙考していただければと祈念いたします。


大河シリーズは、今後最高画質バージョンに制作し直して、希望者にDVDでの公開を予定しています。その際には、全画面で思いっきり宇宙映像に浸ってください。

それでは、中半以降に映像美の勝負を賭けた大河シリーズ第2回をご視聴ください。


時空の旅 第2回 ハッブル宇宙望遠鏡の解剖と時空の眺望 ビデオ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/21(土) 01:28:04|
  2. 宇宙論関係の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

核爆弾開発に猛進する極悪宗教国家イスラムのチョ・スンヒ




[ウィーン 18日 ロイター] イランはナタンツの地下ウラン濃縮施設で核燃料の製造を開始した。ロイターが18日入手した、国際原子力機関(IAEA)高官がイランのIAEA担当大使に宛てた機密文書で明らかになった。

 「商業規模の」濃縮活動の基盤を築くため、同施設で遠心分離機1300基から成る8台のカスケードを稼動させたとしている。

 イランは核開発について、原子力発電が目的だとしているが、IAEAの査察に協力しないことなどから、動機の正当性が疑問視されている。

 イランは9日、ウラン濃縮活動が商業段階に入ったと発表したが、外交関係者は真偽を確かめるためIAEAの報告を待っている状態だった。

 今回の機密文書によると、IAEAの査察官は4月15、16日にナタンツの地下施設で「設計情報の検証」を実施、8台のカスケードで合計1312基の遠心分離機が稼動しており、「幾らかの」ウラニウムが注入されたとの情報を得たという。



ということで、ハッブルの素晴らしい宇宙ビデオの制作を中断し、極悪国家の核ツアーを企画します。

このツアーでおそらくあなたも、もはやイスラム国家が核爆弾による世界攻撃計画から引き返す意思のないことを実感するでしょう。


今日の真相画像のタイトルは、「愚か者の夢想」です。


ところで、覚せい剤愛好家の皆様。覚せい剤を買ったお金が、イスラム国家の核爆弾に使われているんですよね。
覚せい剤とイスラム教の共通点は、人格の破壊です。
日本の覚せい剤密売人にイラン人が多い実態を納得したでしょう。

覚せい剤に浸かって白痴を極めますか?
イスラムなどの宗教の信者になって、人格を破壊しますか?


4月22日は、投票日です。標語を一つ。
『あなたの棄権するその一票が、日本の核武装につながる』

汚泥を取り除く今日の真相画像


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/20(金) 12:14:54|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絶対に的中する世界最大のレース




漫才の世界では、競馬で767万円も配当を受けた人もいるようで、当方は、大外れ街道から脇道にそれることができずにいます。

目を皿のようにして絶対に的中するレースがあるはずだと探したら、地球は狭いようで広い惑星でした。

ありました。ありました。

自信を持って的中させることができるレースが・・・

何と、最後の最後までレースを見ていて、ここぞというときに1着を投票できるのです。

これで外れたら、明日からお天道様の下を歩けませんね。

興味まある方は、下記のアドレスをご覧ください。


絶対に当てられる世界最大のレース


えっ?

どんなレースかって?

聞かないほうがいいのでは・・・と思いますけれどね。

しょうがないですね、ちょっとだけですよ。

ウサギと亀でどちらが勝ちましたっけ?

その勝ったほうの方々のレースです。

レース検討と投票には、まだ2週間弱あります。

地球環境についても知ることができますよ。

以上ガラパゴスまでの大レース予想参加のご案内でした。


近況
ただ今、「宇宙大河ビデオ 時空の旅 第2回」を制作中です。2回目にして、地球の最後を持ってくるのが当サイトの作りでして・・・暫し、映像で黙考のほどを。

なんというか題材を混濁させたというか早い話が、皐月賞で満開に散らした思いのたけございまして・・・


惑星テラ見聞録 ホーム
  1. 2007/04/17(火) 22:20:33|
  2. 地球の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時空の旅 第1回 ハッブル宇宙望遠鏡と共に-2-





 1990年4月24日に、スペースシャトル・ディスカバリーで宇宙の位置についたハッブルに重大な欠陥がありました。

 それは、鋭い鏡の欠陥で、ハッブルが鮮明な映像を撮るのを妨げました。
 鏡の端は、人間の髪の幅の僅か50分の1だけあまりに平らでした。
 けれども、その任務を達成するためにハッブルは、あらゆるごく小さな細部でも完璧でなければなりません。
 とても絶えられないほど重要な欠陥でした。

 それから2年に渡って、NASAとESAの科学者とエンジニアは、一緒に矯正光学宇宙望遠鏡軸の取換えの補正光学パッケージ(COSTAR)の設計・構築に取り組みました。
 ハッブルの管理者は、その時、厳しいもう一つの判断に面しました。
 それは、COSTARをハッブルに取り付けるために、どの科学計器を取り外すかでした。
 彼らは、結局、高速光度計を選びました。

 1993年のハッブルの最初のサービス飛行任務は、歴史で人間の宇宙飛行のハイライトの1つとして記憶に残りました。
 それは、スペースシャトル飛行が、その後に達成できないほどに天文学者と一般の注目を記録しました。
 細心に計画されそして実行された飛行任務は、全ての点に関して成功しました。
 誰でもが希望を抱いたよりもCOSTARは、より完全にハッブルの視力を修正しました。

 宇宙飛行士によって取り付けられた眼鏡が、完全にハブルの近視を修正していたことは即座に明らかでした。

 そう、ハッブルは、ついに準備万端になったのです。

 また、その飛行は、スペースシャトルがハッブルを訪ねた最初になりました。
 望遠鏡は、新しい能力を利用し続けるために改良が設計されていました。
 さらに多くの計器の開発が進められる場合、電気的や機械的な部品が設置され利用可能になり、計画もされています。

 また、地球上で車の保守点検が必要なように、そう、ハッブルも時々調整する必要があります。
 エンジニアと科学者を定期的にシャトルでハッブルに送り、宇宙飛行士が車の整備士のように様々な道具でアップグレードしています。

 それほど遠くない過去、1993年、1997年、1999年、2002年にハッブルのサービス飛行任務がありました。
 そして、2005年に行われるはずだった任務は、残念なことに、コロンビア墜落の悲劇の余波でキャンセルされました。

 ハッブルの将来は、不確実です。
 ハッブルは、軌道についてから元々15年間機能するように設計されていました。
 もう、その時が来ていますが、現在その人生が20年まで伸ばすことができると予想されています。

 ハッブルが今後も科学を生産していくのならば、サービスの飛行任務を実行しなければなりません。
 現在、ロボット・サービス飛行任務の新しい計画があります。
 ロボットそのような飛行任務が可能かどうかにかかわらず、ハッブルの重要な任務は、結局終わります。
 しかし、ハッブル宇宙望遠鏡の引退は、私たちの無類なき宇宙の見方の終わりへの引き金にはなりません。
 それは、むしろ、さらにより多くの驚くべき発見の時代と宇宙映像の幕開けにつながります。
 ハッブルは、後継者を持っています。

 ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、現在設計されていて、2011年にも運営が開始されるかもしれません。
 その日が来るならば、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、私たちの住む宇宙の魅力的な世界を発見し、よりよく知り得る情報をもたらすことでしょう。


「時空の旅 第1回 ハッブル宇宙望遠鏡と共に -2-」 ビデオ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/15(日) 00:40:14|
  2. 宇宙論関係の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時空の旅 第1回 ハッブル宇宙望遠鏡と共に-1-





 このビデオは、あなたと一緒に時間と宇宙の旅をします。
 今回は、私たちの空の眺めを非常に向上させた手段の物語です。
 宇宙への認識を研ぎ、これまでよりも深い時間と宇宙の最も遠い端まで見通しました。

 ハッブル宇宙望遠鏡は、深い時間と宇宙の最も遠い端まで見通し宇宙への認識を研ぎました。

 夜空で見えるのは、よく知られている星明りの輝きです。
 星明りは、私たちと連絡を取るために桁外れな距離を移動します。
 しかし、私たちは、星自身が明滅しているのを見ているのではありません。

 宇宙は、見事に透明です

 遠い星と銀河からの光は、数億年、数十億年でも宇宙を横切って不変に旅します。
 しかし、その光が私たちに達する直前の最後の数マイクロ秒で、それらの星と銀河系の正確な眺めが奪われます。
 地球大気圏が、空気、水蒸気、塵の覆いで通過する光の素晴らしい宇宙の詳細をぼやけさせます。

 長い間、世界中の天文学者は、宇宙の天文台を非常に切望していました。
 有名なドイツのロケット工学者ヘルマン・オーベルトは、1923年という早い時期に、宇宙望遠鏡を提案しました。
 しかし、技術が夢に追いつく10年前のことでした。
 そして、1946年にアメリカの天文学者シュピッツァーが、宇宙望遠鏡のより現実的な計画を提案しました。

 地球の大気圏上の宇宙に位置する望遠鏡は、星や銀河など天体からの純粋な光を私たちが吸う空気によってゆがめられる前に検出することができます。
 宇宙に位置する望遠鏡は、天体からの純粋な光を大気圏に歪められる前に検出できます
 その結果として、地上の最大の望遠鏡さえ成し遂げることができない非常により鮮明な像、つまり、鋭さで光学の品質だけによって制限される映像を得られます。

 1970年代に、NASA(アメリカ航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)は、 ハッブル宇宙望遠鏡の設計・構築で一緒に研究し始めました。

 名称は、現代宇宙論の創設者エドウィン・ハッブルに対する敬意です。
 彼は、1920年代に私たちが空で見る全てが、天の川に位置するわけではないことを証明しました。
 その代わりに、宇宙は、遥か向こうの深遠に広がっています。
 ハッブルの業績は、私たちの宇宙での永久な人類の場所の認識を変えました。
 名称には、エドウィン・ハッブル以上の適切な古今の天文学者を選択できなかったでしょう。
 ハッブルが完成に至るまでには、多くの国々からの科学者やエンジニア等の専用共同作業で20年間かかりました。

 1990年4月24日に、スペースシャトル・ディスカバリーに乗った5人の宇宙飛行士が、永遠に宇宙の私たちの展望を変えた旅に連れて行きました。


「時空の旅 第1回 ハッブル宇宙望遠鏡と共に -1-」 ビデオ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/11(水) 23:32:58|
  2. 宇宙論関係の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

予告編





遠い地平線が消えて
深々とした夜の闇に心休めるとき
遥かネットの波に揉まれ
右往左往のサーフィンが
たゆみない宇宙の映像を探し出します

満天の星をいただく
果てしない光の海を
豊かに流れ行く風に
心開けば
きらめく星座の物語も聞こえてくる
夜の静寂の
何と饒舌なことでしょうか

惑星テラ見聞録がお届けする
映像の不定期便
今日の宇宙画像・ビデオ

素材が尽きるか
サイトが続くか
それが問題だけれども
鯔のつまりまで
あなたを強制的に
宇宙の旅に連れて行きます

もう
諦めて付き合うしかない
そんな映像を
当サイトは目指したい

宇宙大河ビデオ
第1回のその1
放映開始まで
あと少し

それが最大のネックでもあるけれど・・・
ホームにてただ今予告編放映中


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/11(水) 17:33:58|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

怨み500年、感謝1359年の地域の話題



今更ながらだけれども北韓国親分の別荘地画像


 さて、日本を北韓国の核兵器疑惑や人民虐殺以上に嫌悪で「敵性国家」と看做し、隙あらば在日に蜂起させるかもしれない南朝鮮地域で、とても面白い記事がありましたね。

 紙を発明したのが朝鮮人だったとか、中華人民共和国は、元々朝鮮の属国だったとか、世界的主な発明は全て朝鮮人に由来するとか、公然と学会論文、博士論文で「証明」発表する地域性の話題で、朝鮮属国中華人民共和国の温家宝首相の来日を歓待することにしました。

 温家宝さん。
 このように侮辱するブログのある日本に来る前に、本国の朝鮮に寄るのが外交の「礼儀」ではありませんか?

 それとも、腹ただしい思いを蓄えて、本国の朝鮮で北韓国の公然工作員南朝鮮大統領と酒の肴を用意するつもりなのかな?

 御国の日本バッシングに比べたら、蚊にさされたよりも痒くもないブログ記事の歓待で申し訳ありませんね。

 でも、ご安心ください。

 手薬煉引いて、虎視眈々と貴殿の帰国を狙ってほとぼりの冷めた頃に強烈な東京オリンピック開催を吹っ飛ばす真相でお見送りのページを提示させてもらいますのでね。
 ん?誤字があるかな・・・まっいいか。


ということで、南韓国の皆さんからは、怨み1360年、歓待0.1秒かもしれないこのブログと当サイトからのお知らせの前に、下記の記事を噛み締められんことを。


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

温家宝首相の祖先は慶州金氏の恩人?

 慶州金氏宗親会が10日に予定されている温家宝中国首相の訪韓に非常な関心を示している。それは、慶州金氏の祖先である新羅・武烈王(ムヨルワン、金春秋〈キム・チュンチュ〉)の命を救った新羅人・温君解(オン・グンヘ)が、温首相の祖先である可能性があるためだ。

 『三国史記』新羅本紀真徳王条には、金春秋と温君解のエピソードが記されている。

 「真徳王2年(648年)、金春秋は使節として唐に赴いた帰路、海上で高句麗の巡察兵に出くわした。金春秋の従者・温君解が直ちに危機を察知し、金春秋を小さな船に移して難を避け、自らは金春秋の衣冠を着て船の高いところに座った。高句麗の兵士らは、金春秋に仮装した温君解の衣冠だけを見て金春秋と錯覚し、捕縛・殺害した。温君解が身代わりになってくれたお陰で無事に新羅に帰り着いた金春秋は、真徳王にこの事実を報告し、真徳王は温君解に大阿矮(だいあさん)の位を贈り、子孫を厚く賞した」

 慶州金氏ソウル宗親会の金春済(キム・チュンジェ)会長は「こうした歴史的事実のため、慶州金氏は温氏を恩人と考えている。もし、温家宝首相が1359年前に金春秋将軍を救った大阿矮・温君解の子孫ならば、適切なルートで感謝の意を伝えたい」と語った。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎


さて、常に隣国や臨海地域から妬みを買っている我が同胞の皆様。

広い無限の鯔のつまりを求める宇宙画像関連についてのお知らせです。

ただ今、本年の年間シリーズ企画として総放映時間5時間前後の宇宙大河ビデオ第1回目のその1を適当に製作中です。
本来の未定の予定ならばその2を制作し第1回目を終えるつもりでした。けれども、多種多様な時間に追われていたために、遅々として進まず、定時の臨時休載を続行していました。

残りの予定では、後数時間で第1回目のその1を制作し終えるつもりでいます。

今日のこのブログ記事は、多種多様な時間に追われた鬱憤晴らしと読み流しください。

皆様を嫌な心境に巻き込みましたお詫びとして本日中の公開を目指し、ただ今より制作に邁進いたします。
少しだけ、首を長くして新しい宇宙ビデオシリーズをお待ちください。
既に300メガバイトを越しているために、一般公開用は、低画質バージョンになりますが、今のところ気になるほどまで落ちていません。今後はわかりませんけれどね・・・・


今日の真相画像 トップ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/11(水) 10:45:01|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

懐かしのヒランヤ登場。土星の謎めいた六角形の雲構造






 なぜ、雲は土星で六角形をつくりますか?
 誰にも、まだわかりません。


 元々、1980年代にボイジャーの土星への接近飛行の間に発見されて、誰も太陽系の他のどこでもこれまでにそのような現象を見たことがありません。
 もし、その回転渦で土星の南極がそれほど意外でないのならば、土星の北極は、現在よりも十分に意外であると考えられるかもしれません。
 この画像の奇妙な雲模様は、土星を周回しているカッシーニ宇宙船が、最近撮った赤外線映像で示しています。
 画像は、ボイジャーから20年後の今日でさえ、六角形の安定性を示します。
 土星の北極の動画は、雲構造が回転する間でもその六角形の構造の維持を示します。


 地球上で六角形のように見える個々の雲と違って、土星の雲模様は、ほとんど等しい長さの6つのはっきりした辺があるように見えます。
 この六角形の中に4つの地球が、すっぽり収まります。
 十分な説明にまだお目にかからないけれども、惑星の科学者が、相当な期間の間、最上級に珍しいこの雲構造を研究し続けることは確実です。


 NASAのカッシーニ宇宙船が撮った土星の北極全域に渡る六角形あるいは蜂の巣型の雲の特徴は、科学者たちの興味を再度、引き起こしました。
 20年以上も前に、NASAのボイジャー1号、2号宇宙船が、やはり同じ特徴の雲を記録していました。
 それがカッシーニ映像で現れたという事実は、この雲特徴が長く続くものであることを示します。


 歴史で知られた明るい特徴よりもかなり暗い2つ目の六角形が、カッシーニ画像でまた見えています。
 宇宙船の可視と赤外線マッピング分光計は、全体の六角形特徴を1つの像で記録する最初の計器です。
 6つのほとんど等しく連続する辺による精密な幾何学構造は、非常に奇妙な特徴です。
 このような特徴のある雲は、太陽系の他のどの惑星でも、これまでに見ることがありませんでした。
 実際に、円形に形づくられた波と対流細胞が支配する土星の厚い大気圏は、おそらく北極がそのような6面の幾何学的な形を造る最終的な場所のようです。


 付加した立体視画像で、土星北極の六角形雲構造を大気圏深くまで見取ることができます。
 六角形の各辺が、薄い壁のように連なっている様子もつかめるでしょう。
 15年を越す夜明けに、土星の北極がどのような可視の眺めを提供してくれるのでしょうか?
 後、2年。長いようで短いものです。
 ひょっとしたら、北京オリンピックの人気が黄砂に覆われて、土星北極にとられるかもしれませんね。


 そういえば、二昔ほど前に、『金星を元祖』とする「ヒランヤ」がブームになりましたが、覚えていますか?


 物持ちのよい私ですので、今でも金メッキが剥がれかけたヒランヤが財布の中に入っています。
 確かに、紙片のヒランヤを片手にすると重さの違いが感じられるようなこともありました。けれども、何故か貨幣には縁が無いようです。
 長年、ヒランヤを財布に入れている私が実証するのですから、今日の土星の六角形の雲構造よりは神秘性が薄いとなりそうですね。
 見れば見るほど、ヒランヤの模様に似てきましたので、希望に再び火をともして、土星を元祖とするヒランヤに希望を託してみたくなりました。


 是非、皆様も実行して、ヒランヤの元祖は、金星でなく土星である派の一員になりませんか?
 年次総会は、当然土星の北極で開催します。現地の陸地着地後の滞在費は、当サイトが負担しますが、現地までの旅費と旅行保険代は、各自の負担になります。
 なお、次回の年次総会は、もの思いにふけるに相応しい秋の入口となる地球西暦年2030年を予定しています。
 たぶん、その頃までには、皆様も土星くらいまでは、お出かけが可能になるでしょう。
 ただ今、勢力拡大中につき、先着順に希望の会員番号を認定付与いたします。
 なお、今ならば一派の徒党を組んだ記念としてヒランヤよりも効き目のある「渦巻きパワー」の秘伝案内書を進呈いたします。
 この「渦巻きパワー」で、今以上に健康を保ちましょう。


 以上、渦巻きパワー健康法創始人の惑星テラ見聞録の管理者よりでした。


 そう、渦巻きパワー健康法の極意は、惑星テラ見聞録の今日の宇宙画像で渦状銀河を徹底的に見尽くすことにあります。
 健闘を心から祈ります。


 非常に心苦しいのですが、本日のページも内容が内容だけに超長文構成になりました。けれども、読んでいて眠くなるアメリカ大統領の回顧録よりは非常に超短いです。
 なお、気持ちばかりのお詫びとして、土星の遠景から接近までの超拡大画像を用意させていただきました。


「土星の謎めいた六角形の雲構造」詳細ページ


惑星テラ見聞録 ホーム


  1. 2007/04/04(水) 21:21:20|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やはり、地球は宇宙で希少な恒星系の惑星だった、でもね・・・






 今日公開した宇宙ビデオは、「宇宙の小さな旅 第四回 太陽系外惑星での日没」です。


 私たちは、たった一つの太陽の日没を見慣れています。

 宇宙でも、一般的なのでしょうか?

 私たちの太陽は、宇宙でも少数派の単独恒星系です。
 天の川や他の銀河の恒星も、ほとんどが二重や三重の連星系です。

 例えば、スターウォーズ・ファンなら誰でも見覚えがあるルーク・スカイウォーカーが、連星系の惑星で日没を歩き将来を熟考するように夕日を見つめる場面があります。

 そう、この場面は、宇宙で可能性のあるSFの視覚化です。

 連星の日没は、思考の中だけのものではありません。
 このような光景は、宇宙の至る所で見る可能性があります。

 宇宙では、私たちの太陽のような単独の恒星は少なくて、大部分が双子以上の連星系の恒星です。
 それでも、属する惑星のその地には私たちが知っているような太陽があります。

 スピッツァー宇宙望遠鏡が見つけた惑星には、そのような惑星が存在する推論を強めています。
 惑星が誕生した後に残された塵塗れのディスクがある星に望遠鏡の狙いを定めました。
 このような塵は、宇宙望遠鏡で検出できる熱を放ちます。
 塵粒子は、小惑星帯と小惑星の間接的な標識で、地球のような岩石型惑星を形成した残存物です。

 したがって、塵粒子の多い小惑星帯があるシステムには、岩石型惑星が存在する機会が非常に高いのです。
 天文学者は、またその全ての連星を発見したわけではないけれども、連星系は、惑星が誕生するには好都合な場所です。

 今回スピッツァーが見つけタトゥーインと名付けられた惑星は、非常に普通のようです。
 けれども、私たちから見るならば、その惑星が属する連星系は、非常に珍しくて風変わりで面白いシステムのようでした。

 私たちの恒星系と異なる連星系は、それが異常であることを必ずしも意味しません。

 そう、毎夜地平線に一つの太陽が沈む私たちのような惑星は、スターウォーズの連星系の惑星世界の日没よりも、宇宙では珍しいのかもしれません。


 私たちが、私たちの太陽系を唯一の基準として宇宙の事象を推し量ろうとすることは、全く井の中の蛙大海を知らずそのものなのです。

 惑星テラ見聞録は、興味津々で宇宙の小さな旅シリーズを制作し続けます。


「宇宙の小さな旅 第四回 太陽系外惑星での日没」詳細ページ

 今日の宇宙ビデオは、後半に大音量になりますので、低めの音量で視聴願います。


惑星テラ見聞録 ホーム


お知らせ
 今日公開した宇宙ビデオは、昨夜にドガログにアップしておいたのですが、杓子定規で削除されたようです。
 よって、音質画質とも劣るけれども緊急の倉庫にアップしました。
 この後、グーグルなどに高画質で転送し、良質な倉庫のと差し替えます。

  1. 2007/04/03(火) 09:41:58|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

芸人に転向するブッシュ、笑いを取れても吉本新喜劇では無理?




 今日、朝一番で公開した今日の真相ビデオの続きです。

 『真相』を辿るには、この記事の直前の記事を参照願います。


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎


▲ 前略


 確かに最近、プレスのあなたたちは報道すべきことが多すぎました。
 現在の論争を取り上げましょう。
 私は、私たちが検事たちを実際に吹き飛ばすことをしたと認めなければなりません。
 人々が法律家に同情する時に、私たちがそれを遣り損なったと知っています。
(笑いと喝采)
 召喚令状についてならば、今夜のペロシ議長に会うとよいでしょう。
(笑い)
 さて、私たち2人がどのように暮らすだろうかと思った人もいます。
 何人かが、彼女は、親分肌で独断的なので彼女に逆らってはならないと忠告してくれます。
 けれど、私は私の母と上手く暮らしています。
(笑い)
 しかし、議会とプレスの間で、これについて多くの詳細を調査中です。
 日は遅々として進まず、私は開票検査から開放されません。
(笑い)


▲ 中略


 ところで、私は最近、オバマ上院議員が、ラジオとテレビ記者協会の夕食会に出ないと聞きましたが、彼がここでプレスと親交を深めない理由がわかりません。
(笑い)
 ピープル誌は、最近、ハワイの浜辺で、上院議員のなめらかな無毛の光電気化学太陽電池が、波で光る写真を掲載しました。
(笑い)
 それは、プレスがどれほど偏っているかを示します。
 あなたは、これまでにそのようなデニー・ハスタートのショットを見ましたか?
(笑い)


▲ 後略


President Bush Attends Radio and Television Correspondents' Annual Dinner
Washington Hilton

THE PRESIDENT: Thank you, Brian. Laura and I are happy to be here. I'd like to thank the Radio and TV Correspondents Association for providing dinner tonight. And I'd like to thank Senator Webb for providing security. (Laughter and applause.)

I'm glad to see everybody here is enjoying themselves. Don't think I haven't noticed all the drinking that's been going on. (Laughter.) In my State of the Union address, I said we needed to increase the use of ethanol. (Laughter.)

Well, where should I start? A year ago, my approval rating was in the 30s, my nominee for the Supreme Court had just withdrawn, and my Vice President had shot someone. (Laughter and applause.) Ahhh, those were the good old days. (Laughter and applause.) Sorry the Vice President couldn't be here. (Laughter.) He's had a rough few weeks. To be honest, his feelings are kind of hurt. He said he was going on vacation to Afghanistan, where people like him. (Laughter.)

You in the press certainly have had a lot to report lately. Take the current controversy. I have to admit we really blew the way we let those attorneys go. You know you botched it when people sympathize with lawyers. (Laughter and applause.)

Speaking of subpoenas, it's good to see Speaker Pelosi tonight. (Laughter.) Well, some have wondered how the two of us would get along. Some say she's bossy, she's opinionated, she's not to be crossed. Hey, I get along with my mother. (Laughter.)

But between the Congress and the press, there is a lot of scrutiny in this job. Not a day goes by that I don't get scrutineered one way or the other. (Laughter.) The press is a lot tougher the second term. It's reached the point I sometimes call on Helen Thomas just to hear a friendly voice. (Laughter.)

No matter how tough it gets, however, I have no intention of becoming a lame duck President -- unless, of course, Cheney accidently shoots me in the leg. (Laughter.) Hey, I have 664 days left in the White House. So technically, I'm a temporary guest worker. (Laughter.) Considering what's next -- President Clinton, of course, wrote a very successful presidential memoir, with 10,000 pages or something. (Laughter.) I'm thinking of something really fun and creative for mine -- you know, maybe a pop-up book. (Laughter and applause.)

I'm considering a number of titles -- which do you like? "How W Got His Groove Back." (Laughter.) "Who Moved My Presidency?" Or, "Tuesdays With Cheney"? (Laughter.)

By the way, I'm not sure whether or not Senator Obama is here -- the last I heard he was not coming to the Radio and TV Correspondents dinner -- not enough press. (Laughter.) People Magazine recently had a photo of the Senator there on the beach in Hawaii, his sleek, hairless pecs glistening in the surf. (Laughter.) It shows how biased the press is. Have you ever seen a shot like that of Denny Hastert? (Laughter.)

Before I sit down, I do want to say a couple of things. I'm very happy one person who could not be here last year is here tonight, and that's Bob Woodruff. (Applause.) Bob, we know it hasn't been easy. We admire you all the more for what you've overcome, and what you're still overcoming.

And, Ava and Christine and Nicole Bloom, many of us knew your dad. I know life is hard without him. He was such a fine guy. But one thing we've all seen this evening is that he has fine daughters and I know he would be really proud of you. (Applause.)

Someone who is not here tonight is Tony Snow. (Applause.) When Tony called me and told me the outcome of his surgery, my heart just sank. But I know Tony is a fighter. And, Tony, we're all looking forward to the day when you come back to the White House. (Applause.)

Last week we all heard the news about Elizabeth Edwards, and again, your heart just sinks for what she and her family faces. And so, to Bob Woodruff, the Bloom girls, Elizabeth Edwards, Tony Snow, and of course, our men and women in uniform, Laura and I and millions of other Americans are praying for you and your families.

May God bless you, and thank you very much. (Applause.)


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 以上、出所先は、悪魔が巣食うホワイトハウスでした。


今日の真相画像 芸人に転向するブッシュ、笑いを取れても吉本新喜劇では無理?


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/01(日) 14:25:00|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

速報!ブッシュ辞任談を独占放映





 ところで、本日は2007年4月1日です。
 ということは、・・・・・・・ですよね。

 けれども、惑星テラ見聞録は真相の追究で手抜きをしません。

 今日の真相ビデオは、大統領を失職した後を考えて芸人に転向する予定らしいブッシュのスピーチです。
 日本広しといえども、アメリカ大統領の演説を全文紹介する粋狂なのは、当サイトとこのブログだけでしょう。

 2007年3月28日、ブッシュ大統領はラジオとテレビ記者協会の年次夕食会に出席しました。
 場所は、ホワイトハウスから北北西約2キロメートルにあるノーパン美人おきゃん娘パリス・ヒルトンの祖先の実家ワシントン・ヒルトン・ホテルでした。

 常日頃の辛辣な記者を相手に苦虫を噛み潰したようないつもの演説と思いきや、咲き始めたワシントン桜を一気に散らすような自虐ネタのオンパレードでした。
 確かに、多くの聴衆の笑いを取っていますが、顔が引きつっていたり台本(原稿)を読み上げるだけでは、吉本新喜劇の使い走りもできないでしょう。

 それでも「敵」の中に乗り込んでいる割には、非常にリラックスしているようなブッシュちゃまです。

 今回は、血なまぐさい言葉を抜きにして、ブッシュ笑劇場をお楽しみください。

 どんなに転んでも、地球の自転が逆転しても、太陽が西から昇っても戦争好きな日本国の総理大臣には真似のできない芸当のようです。
 
 私が、ブッシュちゃまを弄くるのは、そのキャラクターと共に良くも悪くも世界のリーダーと認めるからです。残念ながら、我が日本国のセイジ家諸氏は、歯牙をかけるにも貴重なエネルギーの無駄遣いに相当するようです。

 野に住みなれた小沢のイッちゃんも老害の兆候が見えるコイズミミーハーにも、どうも食指が動きません。A級戦犯の孫など論外です。
 国政のみならず世界のリーダーの一角に座せない日本国のセイジ家は、金儲けと権益で選良された意義を忘却するばかりですからね。

 参考までに、スピーチの日本語意訳全文は、今日の真相画像ページで掲載しますが、前半あたりは以下の通りです。

 今回のブッシュ・スピーチの面白さは、それなりにウォッチしていないと堪能できないかもしれませんが、日本のマスコミでもまぁまぁ取り上げた話題にも触れていますので、苦笑、爆笑どころをつかめるとも思います。


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

 ブライアン、招待ありがとう。

 私とかみさんのローラは、ここに居られて満足です。
 私はラジオとテレビ記者協会に、今夜、夕食を提供してくれることを感謝したい。
 そして、ウェッブ上院議員に防衛手段を提供したことに対して礼を言いたいです。(笑いと喝采)

 私は、ここの誰もが楽しんでいるのを見ることができて嬉しい。
 私が、全ての飲み物に挨拶をし続けなかったと思わないでほしい。(笑い)

 一般教書で、私は、私たちがエタノールを使う自由を増やす必要があると言いました。(笑い)

 ところで、私はどう切り出せばよいのでしょうか?

 1年前、私の支持率は30%台で、最高裁判所の私の指名候補者は、まさに敵前逃亡し、また、私の副大統領は誰かを撃ちました。(笑いと喝采)

 あぁ~、それらは、とても古き良き時代でした。(笑いと喝采)

 副大統領がここに同席できなかったことを非常に残念に思います。(笑い)

 彼は、数週、でこぼこの地で過ごしました。
 正直なところ、彼の心は、傷に歓待されています。
 彼は、彼を大好きな人々が居るアフガニスタンに休暇に行くと言いました。(笑い)


▲ 中略


 私は、まさに友好的な声を聞くために、時々ヘレン・トーマスに頼むポイントに到着しました。(笑い)
 たとえどんなに丈夫でも、それは到着しますが、私は、レイムダック(死に体)大統領になるつもりは全然ありません。もちろん、チェイニーが偶然私の足を撃たない限りですけれど。 (笑い)

 ところで、私はホワイトハウスで664日過ごしました。
 専門的には、私は一時的な外国人労働者のような立場です。(笑い)

 クリントン大統領はもちろん、他の何人もが時には10,000ページを越す大統領の回顧録を書きました。
 次に私が成すべきことは、それです。(笑い)

 私は、私の回顧録は実際に楽しく独創的にしようと考えています。恐らく飛び出す絵本(ポップ・アップ・ブック)でしょう。(笑いと喝采)

 私は、多くのタイトルを熟考していますが、どれが好きですか?
 「どのようにW(ブッシュ)が思う壺に嵌ったか」(笑い)
 「誰が、大統領を操ったのか?」 あるいは、「チェイニーと一緒の火曜日」?(笑い)


▲ 後略


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎


 ブッシュちゅまの珍しいエスプリの効いたジョークとユーモアあるスピーチが続く詳細は、日本語字幕の動画今日の真相ビデオ、静止画の今日の真相画像で見ることができます。


 いかがですか?
 これが、世界のリーダー、アメリカ大統領の一面です。

 ここまで、ボケと突っ込みの一人二役をやられたのでは、私が付け足す幕がありません。


 日本国のセイジ家諸氏に、このように『敵』の関心に自虐ネタをウイットに富ませてひきつける話法があるでしょうか?
 胸襟を開いて論争できないとアメリカの大統領は務まらないのかもしれません。
 
 今日の真相画像とビデオは、珠には、『敵』に塩を送る礼節を思い出すこともあります。

 今年の選挙年では、ブッシュちゃまのような攻めがい・対峙しがいを秘めた候補者に席に座ってもらいたいものです。


今日の真相ビデオ 速報!ブッシュ辞任談を独占放映


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2007/04/01(日) 08:44:15|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

惑星テラ見聞録

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。