地球と宇宙の画像

NASA・ハッブル・チャンドラ・ESA等の公開している地球や宇宙画像を拡大画像のロードと共に解かり易い言葉で紹介したいと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

M87、ウルトラマンの故郷銀河は記憶が3分間だけ?




我が未確認飛行型宇宙偵察船は、現在、ウルトラマンの父母に面会すべくM87銀河を訪問途中です。

推定距離ウン光年から見たM87銀河ですが、どういうわけか惑星地球のコンピュータに転送されて来てこうなっています。

原因として考えられるのは、光学データで無いデータを無理やりRGB分解し再結合する途中で、何かがおかしくなったとなりそうです。

一発でRGB結合できない映像データを送信する方に責任があるのであり、無理やり光学データ風に解像を試みた当方に責任はありません。

さて、真面目路線に方向転換するとして、
このM87銀河の映像データは、RGBフィルターを元に作り上げたのですが、出来具合が新宿2丁目の皆様ご愛用の色彩に近くなったので、ピクセル調整していたらこのように面白い結果になった次第です。

銀河核は相変わらず詳細を見せませんが、日ごろの光学データではまず得られない銀河核周辺の状況を示しているようです。
また、M87銀河を構成していると思われる星々も無数に描写できているかもしれません。

また一つ、宇宙画像の解析方法に出会いました。
でも、どうやったのか記憶が3分間で飛んでいます。

やはり、M87銀河はウルトラマンの故郷銀河に間違いありません。


 惑星テラ見聞録 ホーム

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 21:39:06|
  2. 銀河の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

N49の雄姿




大マゼラン星雲(銀河)にあるN49に
有馬記念での
ディープインパクトの雄姿を見たのは
私だけなのでしょうか?

こんな思い込みだから、
今度こそのコスモバルクと
デットーと宣言したウィジャボートに
ボウとして乗るから見事に裏切られ
本命回帰で困ったときの武ちゃんになるのかも

そんな私の心を見透かしたように
チャンドラ天文台が、本日、
嘶く馬を映し出すN49を送信してきました。

追いかけて画像ページを作りたいところですけれども、
ただ今、
宇宙の銀河集団に捕まって抜け出せなくなっていますので、
一足速く皆様にクルシミマス・カードのプレゼントといたします。

ぜひ、ご笑納下さいませ。


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/30(木) 17:54:55|
  2. 星雲の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今、地球を一周すると、こう見えます。リアルタイムから少し遅れた映像だけれども




ということで、下記のアドレスにビデオをアップしておきました。


2006年11月28日、午前8時15分の地球

今日こそは、地球画像か宇宙画像を更新する・・・つもり・・・だけれども
手抜きで、失敗作を手入れしてM88のビデオにでもしようかなぁ?


 惑星テラ見聞録 ホーム
  1. 2006/11/28(火) 08:45:05|
  2. 地球の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

M88


今日の銀河は、解析を超過した見本のM88銀河



失敗作なのに気に入ったので番外編です。


ついでに、昨日の記事の一部の訂正がありますが、人生を左右するほどでもないので、適当に飛ばします。
推定30億年は、5000万光年以上数億光年未満のようでした。
NASA系列のデータ貯蔵庫にも全くこの衝突銀河に関して記録が無いので、拡大率から推定をしましたが、冷静に考えると前景の天の川銀河の星が、あまりにも鮮明すぎるのでたぶん、このくらいの光年のようです。
まっ、どっちにしても私たちが生存する前の遥か昔を目撃していることに間違いはありません。
詳しく知ったとしても私たちの生活が楽になるわけでもないし、適当に処理しましょうね。

広い範囲で見たら、モザイクが消えてはっきりしすぎたかなぁとも思っていますが、銀河ってこのようにしても衝突しているのですよね。
宇宙は、でっかいぞう~~~だから直ぐ迷子になってしまうのだ。

恒例のライブドア方式の決算書類作成のため、今日はこれにておしまいです。
赤字だと銀行さんが手形を割り引いてくれませんのでね。払わなくてもよい法人税を寄付しに決算書類の作成です。


 惑星テラ見聞録 ホーム
  1. 2006/11/25(土) 21:06:58|
  2. 銀河の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀河もナニして子作りし出産する健全な証拠画像を初公開





今日の宇宙画像の予告編です。

ただ今、宇宙の銀河を接近撮影中で「すばる望遠鏡」では絶対に解析できない映像をお届けできます。
また、ハッブル宇宙望遠鏡に対抗する当サイト特製宇宙船が、宇宙の100,000個ほどの銀河に接近して撮影を試みています。
宇宙座標の入力手違いがあり、1週間ほど迷子になり燃料を使い過ぎましたけれども、現在のところ、おとめ座銀河集団圏内に到着した模様です。

迷子の途中で、すごく惑星地球生命らしい行動をする銀河を発見しました。

しかし、距離が推定ウン十億光年ほどもあるために接近撮影に向かうと行って帰りたいけれど帰れない状況になるので、涙を呑んで超望遠のデジタル拡大になりました。

映像データが18禁そのものになっているので、モザイクがかかって幸いというべきかもしれません。

では、ごゆっくりと銀河同士の子作り状況をご覧ください。





ナニしている銀河同士の拡大画像


ここからは、少し真面目な解説です。

この銀河の衝突映像は、背景銀河との相互作用による錯覚ではなく、本当に渦状銀河の中心に他の推定渦上銀河が突撃しています。
私たちは、現在、数十億年前に起こっている銀河同士の衝突の瞬間とでも言える映像データを目撃しているとなります。

で、惑星テラ見聞録では、今、100ギガバイトを越す60万の銀河映像データを解析していますので、これからもこのような珍しい画像としてご案内できるかもしれません。

参考までに、この衝突銀河のある宇宙範囲は以下の画像のようなところです。




ナニしている銀河のいる宇宙地域



オマケとして、銀河の『出産』画像をご紹介します。
見ての通り、衝突銀河のようではなく、枝分かれしだした銀河かもしれません。また、この銀河は、非常に若くて星々を誕生させている最中のようです。





出産している銀河の拡大画像


角度を変えてみるとまるで臍の緒を付けて出産しているようにも見えるかもしれませんね。





角度を変え拡大した拡大画像



これからの今日の宇宙画像では、手始めとしておとめ座銀河集団を視認可能な範囲まで接近撮影し、ビデオでもご案内する予定です。
1分ほどのビデオで、1ギガバイトを簡単に消費しますが、すばる望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡でもできない画像やビデオを渾身を込めて制作いたすつもりです。

自主制作につき、詳細な解説と英文での呼び込み文句を省略することもあります。本音を言えば、そこまでする時間が無いとなりますけれどね。

では、今日の宇宙画像は、来週の半ばにでもまたお目にかかりましょう。

その間に今日の地球画像と今日のビデオは、更新可能と思います。


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/24(金) 19:42:25|
  2. 銀河の画像|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

東京都では、発想できない古都京都の心肺蘇生法




 覚えやすく、そして、忘れない記憶のしかたであればこそ、
 緊急の時に、自然に発揮できるのですよね。

 う~ん。

 古都、京都は、いつの時代も先進の担い手なのかもしれません。
 「へ」理屈を捏ねる首都、東京都には、1000年経っても会得できない先人の知恵遺伝子が、これから寒さが厳しくなる古都に引き継がれていますね。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●

心肺蘇生法の「替え歌体操」考案 伏見消防署醍醐分署

 心肺蘇生(そせい)法を分かりやすく伝えようと、京都市伏見区の伏見消防署醍醐分署の署員がこのほど、耳と体の動きで手順を覚える「替え歌体操」を完成させた。人工呼吸から心臓マッサージに至る一連の動きを、歌詞を口ずさみながら体で表現する。管内の防災訓練で住民への浸透を図る。
 心肺蘇生法は、呼吸や心臓の鼓動が止まって倒れている人を救うために行う。しかし、「気道の確保」や「鼻をつまむ」といった細かい動作も加わって、市民から「話を聞いたり説明文を読むだけでは、手順が複雑で忘れやすい」との声があったという。このため、有志の署員六人が8月から2カ月半かけて、体操を考案した。

 替え歌は、多くの人におなじみの「うさぎとかめ」のメロディーにのせて、蘇生法の手順を表した。

 1番は、「もしもし助けと電話です〈周りに助けを呼んで119番通報を頼む〉/額に手をあて首後ろ/そらせば空気が入ります〈気道確保〉/次におなかに手をあてて」。
 2番は「息の確認〈人工呼吸前に行う〉/鼻つまみ/深呼吸2回ふーふー〈息を吹き込む〉/胸に手をあて手で待った/指をからませ下ろします〈心臓マッサージを行う〉」という歌詞だ。

 振り付けは、〈助けを呼ぶ〉〈気道確保〉〈心臓マッサージ〉などの手順に対応して、「両手をあげて左右に振る」「首を後ろに反らせる」「両手を突き出して待ったのポーズをとり、指を絡ませる」と動かす。
 体操の発案者の西田義郎消防司令補(46)は「限られた文字数の歌詞の中で各手順を表現するのが難しかった。身近な人を助ける心肺蘇生法を覚える手がかりにしてほしい」と話している。

(京都新聞) - 11月17日

○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


本日の新番組

何と、ある中学校の生徒全員532名で巨大な銀河の壁画を作ったぞビデオ


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/17(金) 18:48:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何と、ある中学校の生徒全員532名で巨大な銀河の壁画を作ったぞ





 話は、先月の7日の「今度の文化祭で銀河の壁画を作ることになった」という1通のメールからでした。

 私は、1クラスの生徒あるいはグループだろうなという思いでした。

 けれど、昨日、その結果のメールが写真と共に送られてきました。

 メール本文を読んで、私は、天の川からぶっ飛んでいました。

 何と、この中学校の全在校生532名が、一つの壁画に力を注いでいたのです。
 びっくらこくというか、驚愕でした。
 鳥肌が立ちました。

 一クラスでさえ、希望通りに進まないだろうに全在校生532名が、完成させるという強い思いで心を一つにし、見事な作品になっていました。

 当サイトでも作品を今日の宇宙画像で取り上げるつもりでいたのですが、532名が一つになった作品に静止画だけでは、とても表しつくせないと考え、静止画を基にして動画を作ってみました。

 今日、出来上がって直ぐサイトでも公開しました。

 静止画をなぞるマウスの操作が非常にぎこちないけれども、532名の中学生の心を感じ取れると思います。

 動画では、次のようにナレーションの代わりに字幕を流しています。
 読むときには、私の「大好きな」NHKのあのドキュメンタリーの田口トゥモローさんのナレーションで頭を占拠してください。

 音楽は、これ以上の適任が見当たらない超好きな例の曲です。


『 どんな学校、職場にも
 イジメはあるけれど
 心が、何かに向かって
 一つになる時が、必ずある

 何億光年も離れた
 遠くの銀河を
 壁画に
 全在校生が作り上げた

 教師も手助けしたけれども
 作り上げたのは
 在校生、全員の心だった 』


 素晴らしい宇宙画像に
 才能溢れる中学生たちに
 出会えたことを喜んでいます。

 サイトを運営して
 今、
 この上ない幸せをかみ締めています。

 更新が途切れることもありますが、これからもお立ち寄りください。



何と、ある中学校の生徒全員532名で巨大な銀河の壁画を作ったぞビデオ


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/17(金) 16:49:04|
  2. 銀河の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

火星大河ビデオ紀行。スピリッツ着陸地から源流を訪ねて(試行編)



 今日の火星飛行は、酔い止めクスリをたぶん必要としないと思います。
 火星飛行初挑戦の若葉マークですが、試行版としては「えっへん、おっほん」に近い仕上がりかもしれません。


 それで、何分にも遠くの火星からのデータ転送のため、コマ落ちが多いビデオになっていますが、人類未踏惑星画面があなたを火星大河の源流へご案内することでしょう。

 ビデオは15分ほどの長さを4分に編集しなおしましたが、コマ落ちだけはどうしようもありません。
 また、途中で、ビデオのピント合わせが面倒になりピンボケのままやコンピ君が未解析のままのところもあります。
 試行バージョンですから、お見逃しください。

 鮮明映像でビデオるには、1秒のコマに映像データの解析や結合などで20分ほど要します。実際には、1秒30フレームの設定で撮っていますが、記録されているのは、1秒2フレーム見当です。つまり、コマ落ちが90パーセント前後なので、次の火星飛行からは、超スロー撮影に切り替えて試行してみます。

 ローバー君たちと違って、とてもそれほど長く火星飛行で滞在できません。
 ドライアイと1ギガバイトを越す映像を画質を落とさないように170メガバイトに圧縮し、さらにグーグル転送用の圧縮へと格闘しながら、とりあえずこのような作品にしてみました。

 本格的に火星動画として制作するときには、作品として鑑賞に堪えうるものを目指すつもりです。
 そして、上空飛行と、ローバーの視点になるべく近い高さから見上げながら源流へと遡ってみたいと思います。
 ですから、今日ご案内しました火星大河紀行・試行バージョンも正式版公開と共に削除します。


 なお、映像データの不良があった場合には、当サイトの責任ではなく、火星からデータを転送代行しているNASAにあります。
 ですから、コマ落ちや不鮮明映像に対する苦情等は、惑星からのデータ転送代行へお願いいたします。
 当サイトに苦情受付担当は、在住しておりません。


火星ローバー・スピリッツ君の着陸サイトの大河を紀行する試行バージョンビデオ


 惑星テラ見聞録 ホーム


 飛んでみたい火星上空や近づいてみたい火星地域がありましたら、緯度・経度を書き込みください。映像データがあれば、このようなビデオを撮ることができます。

  1. 2006/11/14(火) 18:43:40|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NHK集金員が月収100万円以上だった動かぬ証拠による根拠




このNHKに関する記事は、"恐喝""不法侵入"が常識のNHK集金員が、間違いなく年収1000万円以上であることを証明しそうです。


積算根拠(偏見推定)

37,000,000,000円(訪問集金業務費)×0.7(人件費割合)=25,900,000,000円(訪問集金人件費)
25,900,000,000円(訪問集金人件費)/6,370,000件(訪問集金件数)≒4,100円(1件あたりの人件費=集金人の収入)
6,370,000件(訪問集金件数)/2.500人(推定集金員数)≒2,500件(集金人1人あたりの配当件数)

 よって、4,100円×2,500件≒10,250,000円この他に番組制作費などに偽装されている賞与・歩合・"恐喝"奨励金を加算すると12,000,000円。つまり、月収100万円以上となります。
 関係者よ。この積算根拠になんか文句でもあるかい?
 ずいぶん美味しい商売してますよね。


 不払い件数が多くて経営に支障をきたしているのではなく、不必要な経費を湯水のごとく支出していたから、積もり積もって首が回らなくなったに過ぎないでしょう。

 責任転嫁は、一番手っ取り早いことですからね。

 以下の参考記事にしたって、リストラするのではなく配置転換するだけだろうから、余計な人件費の支出は続くことになりそうですね。


『 NHK、来年度から訪問集金廃止…人件費削減目指す

 NHKは、受信料の訪問集金を廃止する方向で検討を始めた。

 2007年度の事業計画に盛り込む。新規契約を対象とし、既に訪問集金を受けている契約者に対しては、口座振替などへの移行を順次、働きかけていく。コストのかからない集金方法に変更することで、契約収納業務費の大幅な削減を目指す。

 受信料の総契約件数は9月末現在、3617万件で、このうち3269万件が実際に支払っている。昨年度末現在での契約件数の内訳は、口座振替やNHKから郵送される払込用紙による継続振り込みが82・4%を占めるが、営業の地域スタッフが各戸を回る訪問集金も637万件で、17・6%に上る。

 一昨年の不祥事以降、訪問集金の件数は増加傾向にあるため、昨年度の契約収納業務費は370億円に達し、口座振替手数料などを除いた人件費はその7割を占めている。

(読売新聞) - 11月14日 』


 NHK関連でもうひとつ、噛み付かせてもらいます。

 自分の子供が可愛いあまりに、他人の子供の命を犠牲にして臓器移植の寄付を貪る職員のいるNHKらしい経営手腕です。
 貧民の懐に手を突っ込んで金をむしりとるよりも贅沢な給料を取っている職場仲間の寄付があれば、世間に同情させる手段をとらずにすんだのだろうけれども、仲間の金よりも庶民を虐げ易い道しか脳裏に浮かばなかったのでしょう。

 臓器移植は、どんな方法であろうとも金で買っていることを翻せはしない。人命軽視の臓器移植を断固として糾弾する。


 一部のご奇特な方へのお見舞いです。

 昨夜の火星千鳥自転映像の被害を受けた方に、お見舞いとして乗り物酔い止めクスリのいらない火星飛行ビデオをお昼過ぎにお届けできると思います。

 低予算で惑星からデータを転送代行してもらっている関係上、コマ落ちが多くなりますが、史上初かもしれない火星大河紀行の試行ビデオを公開できそうです。



 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/14(火) 11:10:30|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あなたは、今だけ、酔っ払った火星の千鳥自転を目撃できる





 長寿の秘薬も、飲料過多になると今夜、あなたが宇宙酔いする火星の千鳥自転と時速60000万キロメートルで飛行する火星大渓谷を目撃します。

 役者の演技を除いて極一般人が素面では、絶対に有り得ない千鳥足のホンの一例です。

 惑星地球生物の観察は、捨てるほど収集していることでしょうから、今夜は、特別にお隣の惑星の深酔い姿をお届けいたします。

 撮影した惑星地球人の私は、ただ今、個室に直行し体内の蓄えを拠出しているところです。

 ご視聴では、事前に酔い止めのクスリを必要とするかもしれません。


 正式バージョンを制作した場合には、この汚点映像を削除します。お早めに体内の蓄えの拠出としてご利用ください。


 
酔っ払い火星の千鳥自転記録映像


宇宙酔いを体験できる火星大渓谷時速60000万キロ飛行映像


 お断りというかお詫びの申し遅れがあります。

 今日ご案内した宇宙酔いを体験したために、太陽系の惑星の南極のご案内で、一部の惑星にご迷惑をおかけいたしました。
 謹んで、訂正いたしますと共に関係しました惑星様には、大変ご無礼いたしましたことをお詫び申し上げます。


 訂正です。 木星南極の新発見は、土星南極でした。火星飛行のついでに木星まで飛行したので、土星の話題を木星とブッシュ錯誤をしていました。
  当サイトとブログでは、日常茶飯事ですけれども、訂正すべきときに訂正しないと忘却しますのでね。


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/13(月) 20:45:38|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しく観測された木星の『目』は、人間の目に似ている




木星の南極を覆っている新しく観測された渦を巻く『目』


よく知られている木星




近々、詳しくご案内できると思います。

 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/11(土) 19:53:55|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国防長官を追放したアメリカ軍の底力は、民の声でもあった。




 今日の真相画像は、アメリカ軍の底力発揮についてです。

 パソコンゲームやテレビゲーム感覚の戦争には強いアメリカ軍も、人海戦術の抵抗には、逃げ出したくなると思われるほど無残な状況です。

 アメリカ軍のイラク侵略戦争での犠牲者が、ついに、というか、とうとう3000人に達しようとしています。前線に針付けされている兵士の声を代弁するように、アメリカ軍の機関紙が腰を上げました。

 社説は、一般記事や特集と違って、ある種の文章力を必要とします。
 ですから、時に優れた社説が、後世に伝えられます。

 アメリカ軍で非常に稀有な社説がありました。
 陸、海、空、海兵隊の4軍の機関紙が、共同社説を掲載しました。

 ブッシュを攻撃するほど愛おしい私としては、見逃すわけにいかず、つい熟読してしまいました。
 そして、その被害を皆様にもお分けしようと決意し、全文を意訳してみました。

 原文は、とても読ませる内容ですので、感情を抑えて愛嬌溢れるラムズフェルド君を想起し、イラクで散った犠牲者を偲びながらキーを打ちました。

 固有名詞と一部を入れ替えるならば、時代を問わず東西を問わず、援用できる社説と思っています。

 反旗を翻す筆は、武力にも勝る見本となりましたが、『敵』には、まだ、無力のままのようです。


ラムズフェルドが引き際を逸しないためにも

 『私たちの政府が、喚起させて情報に基づいた世論の後援を必要とする限り、・・・それは、過酷な傷跡の真実を話すことが必要です』
 この言葉は、半世紀以上も前の朝鮮戦争の最中に、ピューリツァー賞を受賞した従軍記者マーグリット・ヒギンズが書きました。
  しかし、最近まで、イラク戦争についての「苛酷な傷跡」の真実を、ワシントンの指導者が得るには難しいことでした。
 それ故に、バラ色の安心が次々に、ブッシュ大統領、チェイニー副大統領、ドナルド・ラムズフェルド国防長官によって伝えられました。

 私たちは私たちが何を行っているか知り得たこと、例えば、「達成される任務」、「その最後の苦しみ」である反乱、「退却」は、多くの中から選び抜かれた数例に過ぎません。
 軍の指揮官は、一般に命令に従いましたが、何人かの退役将軍は、制服を着て静観する一方で、彼らは意見を述べなければならないと思って、等しく戦争に反対し、戦争のプロに敵対する種類の批判を駆り立て、結局は、安全な傍観者的立場から意見を述べました。それでも、彼らは、将軍らが彼らの批判を密室に封じ込めるだろうと思いました。

 現在、しかし、批判の新しい声が、共鳴し始めています。
 現役軍の司令官は、戦争の計画、遂行と弱まり行く成功の見通しに不安を表し始めています。


今日の真相画像 2006年11月11日号 国防長官を追放したアメリカ軍の底力は、民の声でもあった。 詳報ページ


惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/11(土) 18:14:28|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

火星を飛ぶ。ローバー・スピリッツの活躍現場を上空から見ると





湖に注ぐ川の源流を遡っているようです。

オポチュニティーは、生涯を暮らすことになりそうなクレーターの探検に向かっています。

こうして、火星を飛んでみると地球の月とクレーターの数を競っているようにさえ思えます。

これから火星の大渓谷や太陽系最高峰のオリンパス山などの上空を飛ぶ予定です。

墜落しない限り、このような鮮明な画像をご案内できるでしょう。






なお、今夜は、時節の挨拶を兼ねて、6カ国協議に復帰しそうな北朝鮮の最大地下軍需工場の全容を曝すことにします。
今日の真相画像では、しばらく続編として北朝鮮の核関連の秘密基地などを取り上げますので、アメリカのCIAや韓国の国家情報院よりも詳しく探ることができるかもしれません。

当サイトのブッシュ攻撃は、中間選挙のご愁傷に哀悼の意を表するために、今週は、全休します。

国内に話題を転じて、北海道のイジメ隊が2ちゃんねるで苛められていますね。
人を容姿で判断してはいけないでしょうけれども、元女子高生は、そのブログの書き込みなどからもやりそうな風体でしたね。
2本のイジメ動画を見ました。
どこでも一瞬見られるようなものでしたが、連日このようなことが行われているとするならば、見ても見ぬ振りをする教師もイジメ隊の一員ですよね。
自分の立場が怪しくなってから、急遽、イジメ追放に乗り出しても根本的な姿勢が元々無いのだから、ほとぼりが冷めるころにまた陰湿なイジメが巻き起こることでしょう。

学校の教育の問題というよりも、親の子育てがなっていない、つまり、ガキがガキに飯を食わせているだけだってことですね。

2ちゃんねるのさらしが治まったころに、保存された動画が、また、どっかで曝されることになるのかもしれませんね。

ホンの一行だけれど、強烈な一行の書き込みもありました。

「お前の子供をイジメてやる。それでお相子だ」

これでは、イジメが無くなる訳がありません。心したい書き込みでした。



チェイニーとの対戦で、討ち死にしたと祝杯を挙げた方もいるかもしれませんが、レイムダック政権に負けるわけにはいかないし、火星の権益を高騰させた落とし前を付けさせねばならないので、有る事無い事作り事を有象無象にすべく熟考しているだけです。


 惑星テラ見聞録 ホーム

  1. 2006/11/10(金) 13:36:48|
  2. 太陽系の画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チェイニー副大統領の華麗なる極悪履歴の映像証明?





海の向こうでは、お隣の国が隣国副大統領が承認しない履歴を映像で振り返っていました。
当サイトでは、今日より新装したビデオ番組を25万ドルの肖像画と共にお届けしたいと思います。

私から見ると極悪の親分であるチェイニー副大統領を特集するに当たり、今日の真相画増ページでも取り上げることにしました。
けれども、ビデオと違って一行一行キーボードから拾わないといけないので、先にビデオを公開します。
今日は前編で、明日が後編になります。

ビデオページは、テスト期間終了に付き、本日より今日のビデオ新番組と今日の真相ビデオの2本立てになります。

これからも、今日の地球画像、今日の宇宙画像、今日の真相画像、同様によろしくお願いいたします。

なお、テスト期間のビデオページは、これから順次、正式ページに編成し直します。

また、今日のビデオ新番組では、DVD高画質映像をお届けすることもありますので、視聴できるソフトを掲載ページで入手してください。
ただ、このDVD視聴ソフトが、一部でコンピュータや基本ソフトと恋愛関係にいたることができずに、コンピュータを居眠りさせることがあります。
その時には、皆さん適宜な対応をお願いいたします。
また、DVD画質映像は、大変データ量がありますので、ネットのブラウザ終了時にインターネット一時ファイルの「ファイルの削除(F)」→ポップアップメニューで「すべてのオフライン コンテンツを削除する(D)」をチェックし、OKボタンで確定してください。
でないと、いつの間にか数ギガバイトもディスクを占領してしまいます。

それでも、グーグルやユーチューブよりも本当に画質と音が際立っています。

それでは、本日から格上げになりましたビデオ番組をご覧願います。


今日のビデオ新番組  ある風景-1- ビルディング爆破の詩  DVD画質番組


今日の真相ビデオ  アメリカ副大統領 チェイニーの華麗なる極悪の履歴 -1-


惑星テラ見聞録 ホーム
  1. 2006/11/01(水) 18:23:28|
  2. 今日の真相画像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

惑星テラ見聞録

10 | 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。